水のトラブルはこちら

飲食店にあるグリストラップ清掃について!!

2019/02/13ニュース

グリストラップとは!!
「グリース阻集器」のことで飲食店やスーパーなどに設置してあり、
厨房排水の生ごみや油脂分が直接下水道や浄化槽に流れないようにする設備の事です。
 清掃を怠ると悪臭の原因になったり、害虫が発生したりする事があります。
また、衛生面にも影響がでますので定期的に清掃を行なう事をおススメします。
簡単にグリストラップの仕組みをご説明いたします♪
<第1槽目>
生ごみやくずをバスケットでキャッチします。
厨房排水に混じっている生ごみやくずををそのまま流すと
詰まりの原因になります。

<第2槽目>
水と油脂分を分離します。
油脂分は、水より比重が軽い為、水面付近に浮上し蓄積し、
小さいごみなどは汚泥として底部に沈殿します。

<第3槽目>
さらに油脂を分離し、油脂分の少ない水を下水道や浄化槽に流します。

※清掃時に発生するグリストラップ汚泥は、産業廃棄物となりますので、
 一般ごみと一緒に捨てることは出来ません。
 産業廃棄物の処理ができる業者に処理を委託する必要があります!!

尚、弊社ではグリストラップ清掃や排水管洗浄にも対応できますので、お気軽にご相談下さい。

☎0120-70-1456

一覧へ戻る
Now Loading...